デトックスの本当の意味

デトックスということばもすっかりおなじみになりましたね。
岩盤浴といえば、「デトックス」みたいなイメージも強いかと思います。
デトックスは、解毒や毒出しという意味で使われることが多いと
思いますが、ほんとうは、毒素を身体に取り入れたり、不要な
ドクソを体内で余分につくって、それを排除しようとするよりも、 
最初から毒素を取りこまないというのが一番いいはずですよね。

デトックスの本来の意味は、以下の順序になると考えましょう。
(1) 口や皮膚から体内に 毒素を入れない、食べないこと。
それでも腸内に入ってしまった毒素や腸内で発生した毒素は、
(2) 腸管から体内 ( 細胞や血液 ) に 吸収させないこと。
  また、腸内でつくらないこと。
それでも 体内に入ってしまった毒素については、
(3) 肝臓で 無毒化 ( 解毒 ) する こと。
それでも  解毒できなかった毒素については、
(4) 体の外に 排出すること。